CKD外来の椎貝クリニック

慢性腎臓病(CKD)の確かな治療を

患者様の声

当院でCKD保存療法を受けた患者様から、喜びの声が多数届いています。

57歳男性、糖尿病性腎症、宮城県在住

「この人は、あと一年位で透析になる」 ベッドを仕切るカーテンの向こう側から聞こえてきた担当医の先生の不意打ちにも似た、その言葉に我を失いました。 治療してくれる所もなく、ただ落ち込んでゆくそんな或る日のこと、私が幼い頃よ…

63歳女性、間質性腎炎、埼玉県在住 

平成23年5月、人間ドックの検査結果を聞きに行った時、思いもかけない病名を告げられました。「腎臓が左右共に萎縮し、腎機能障害です。クレアチン値が5.0になったら人工透析の準備を始めます」という医師の言葉に耳を疑いました。…

79歳男性、慢性糸球体腎炎、東京都在住

私の治療経験と今後の希望 私は、2013年3月で満80歳です。元々、高血圧と前立腺肥大症で60才頃から薬をのんでいましたが、他の持病はありませんでした。血清クレアチニン値が1.1mg/dlとやや高めだと気がついたのは、2…

90歳男性、慢性糸球体腎炎、東京都在住 

1.来院した動機 12年前狭心症にて都内大病院にて加療中でしたが、昨年担当医が変わり腎臓も悪いと突然申され、専門医の紹介をお願いするも断られ、くるしんでいた所、娘から文藝春秋23年12月号に「患者よあなたに透析は必要か」…

64歳男性、慢性糸球体腎炎、徳島県在住 

地元の医院で「クレアチニンが10になったら透析です」と言われ途方にくれていた私が、文藝春秋で先生の論文を読み、思い切って椎貝クリニックを受診したのが平成24年の1月でした。 私には薬アレルギーが多く、血圧が下がらず困って…

63歳女性、慢性糸球体腎炎、埼玉県在住

2005年12月、胃の薬をもらいに行った内科で、測った血圧が250/140でした。すぐにある大学病院の腎臓内科に紹介され受診し、腎生検を受けました。 「腎臓はかなり小さくなっており、予後不良群で10年後には3割が透析にな…

57歳男性、慢性糸球体腎炎、神奈川県在住 

私は腎臓病歴30年あまり、仕事は神奈川県で小売業をしています。朝は商品の仕入れから始まり、午前中、学校関係や各事業所へ商品の納品に車で回ります。店はほとんどパートさんに任せ、私はもっぱら外回りです。気を使いますし時間も気…

63歳男性、慢性糸球体腎炎、東京都在住

2011年8月29日が初めての椎貝クリニックでの診察でした。 私の病歴は、1999年の秋に会社の健康診断でタンパク尿を指摘され、翌年1月に腎臓治療では定評のある某大学病院にてネフローゼ症候群と診断され、腎生検を受けた結果…

58歳男性、慢性糸球体腎炎、栃木県在住 

私は8年間お世話になった腎内科にセカンドオピニオンを希望し、「慢性腎不全保存療法」の椎貝クリニックを受診して5ヵ月になります。初診時に椎貝先生は、8年間服用したステロイド剤の副作用が顔のむくみと身長の低下として現れている…