CKD外来の椎貝クリニック

慢性腎臓病(CKD)の確かな治療を

CKD新保存療法

CKD新保存療法について

この治療は、慢性腎臓病(CKD)で腎機能(糸球体濾過量:GFR)が徐々に下がっている状態をこれ以上下がらないようにするものです。
中には10年以上の長期間にわたりGFRが安定して、「生涯の透析回避」が達成できそうな人も増えています。治療成績は、最近大幅に改善しました。

さらに「完全停止例」、腎機能が少しずつ改善する「寛解例」も現れています。治療は主治医や栄養士、看護師の努力と同時に患者さんの日常の養生で成功します。

4つの柱